54.9 F
Tokyo
Saturday, January 28, 2023
Home Games 「東京クロノス」総合プロデューサー がVRビジュアルノベルの未来について語る

「東京クロノス」総合プロデューサー がVRビジュアルノベルの未来について語る

MyDearest株式会社 代表取締役CEO岸上健人が「BitSummit 7 Spirits」でバーチャル・リアリティとビジュアルノベルについて語っています。

-

「ミステリーやサスペンスの作品が持つ、ゾクゾクとする感覚を表現するのにVRが一番ふさわしいと思いました。」

岸上健人、 MyDearest株式会社 代表取締役CEO
Tokyo Chronos Banner featuring Tetsu Kageyama, Karen Nikaido, Kyosuke Sakurai, Sai Kamiya, and Yu Momono

先月 、 私たちは日本の京都で開催されたインディーズゲームフェスティバルのBitSummit 7 Spiritsを訪問しました。 BitSummitでは、出席者は世界中から最新のインディーズゲームをプレイすることができます。

BitSummit Seven Spirits Logo

私たちは私たちのお気に入りのインディーゲームの背後にある開発者と話をしたがっていました。才能のある開発者の中には、岸上健人という男がいます。

岸上さん、VRミステリービジュアルノベル東京クロノスの総合プロデューサー、ゲーム開発会社MyDearest Inc.の代表取締役CEOです。

岸上さんは、イラストレーターLAMがデザインした「TOKYO CHRONOS」のキャラクターについて、そしてVRゲームの将来についての彼の意見について、いくつかの質問に答えました。

私たちはあなたが楽しむことを願っています!

「東京クロノス」
岸上健人 インタビュー。

私はあなたが本当にこのゲームが作られるように推進したことを読みました。 「TOKYO CHRONOS」の物語を語るのに、VRが最高の媒体になるのはなぜですか?

「ミステリーやサスペンスの作品が持つ、ゾクゾクとする感覚を表現するのにVRが一番ふさわしいと思いました。」

Lowe from Tokyo Chronos holding up the protagonist

VRはビジュアルノベルの未来、あるいはゲーム全般の未来だと思いますか?

「Visual Novelの未来であることは間違いないと思います。

VRはゲーム全般の中でも、人気のあるジャンルとなると思います 。」

Sota Machikoji jumps at the protagonist

「TOKYO CHRONOS」のキャラクターはとても美しいです。彼らがキャラクターをデザインしていたとき、あなたはLAMに指示を与えましたか?

「監督の柏倉さんがLAMさんに指示をしました。しかし、基本的にはLAMさんが自由に描きました。

VRゲームではキャラクターと目が合います。そのため目に力があるLAMさんのキャラクターデザインは非常にVRにむいています。」

Yu Momono very close to the protagonist
MyDearest株式会社 代表取締役CEO岸上健人さん

ミステリーの作家は、視覚的な小説を書くために書籍を書くことから行った。書籍を書くときに発生していないビデオゲームを書くときに発生する問題がありますか?マルチエンディングのために書くのはどうですか?

「VRのシナリオだと自由に動くことが難しい時があります。

長い文字は好まれないため、小説よりも台詞や文章を短くしました。」

Kyosuke Sakurai gives Karen Nikaido a red bow

最後に、西側のプレイヤーに言いたいことはありますか。

「皆様に楽しんでもらいたく作りました。皆さまの中で物語重視のゲームが好きな全ての方に遊んでもらいたいです。

Visual Novelの未来であることはもちろん、物語重視のVRゲームの最先端であると思っています。

英語にも対応していて、今後はドイツ語などにも対応していく予定です」。

Yu Momono rushes to hug Kyosuke

Ready to FullDive?

Tokyo Chronos Executive Producer and MyDearest Inc CEO Kento Kishigami

岸上賢人は、バーチャルリアリティ向けのゲーム開発を専門とする MyDearest株式会社の代表取締役CEOです。

彼らが「FullDive」と呼んでいるこれらのVR経験は、彼らがキャラクター自身であるならば、プレーヤーが物語の中で生きることを可能にします。

MyDearestは三つのゲームを開発しましたが、それぞれ異なる日本のエンターテインメント媒体をテーマにしています。


Innocent Fores FullDive Light Novel image
  1. FullDive LIGHT NOVEL: Innocent Forest

『VR×ライトノベル』をコンセプトとした究極没入型の読書体験 。
物語にフルダイブし、読者自身がもはや「主人公」になったかのような体験を可能に。
ライトノベルで挿絵に当たる部分がVRアニメーションとなっており、 出演声優のボイスや場面ごとに移り変わる背景が作品へのダイブを加速させる。

Birdcages in Innocent Forest VR Light Novel

「その森で、人は一つ記憶を失う」
記憶失う森 。 辛い出来事を一つ忘れることができる森があるという。
その森で記憶は鳥に形を変え持ち主の巣箱を飛び立つ。 森に迷い込んだ来訪者は、森に住み、
鳥を集める不思議な少女ルクレイ(cv.日高里菜)と出会うが─

Luclei from Innocent Forest VR Light Novel

これは失った記憶の鳥を通じて 、 過去と現在 、そして未来へと繋ぐ物語 。

Film reels from Innocent Forest VR Light Novel

The Dream Clinic FullDive Manga cover
  1. FullDive MANGA: The Dream Clinic

『VR×マンガ』をコンセプトとした究極没入型の読書体験
物語にフルダイブし、読者自身がもはや「主人公」になったかのような体験を可能に。
鑑賞モードは2種類。従来のマンガの文脈を究極にリッチにした「Original」、
VR劇場と呼ぶにふさわしいシナリオ体験「Special Edition」で、
気づけばあなたは作品世界にダイブしている。

FullDive Manga Miki in bed

「怖い夢見たら、またおいで ─」
悪夢にうなされる無邪気な少女ミキちゃん(cv.悠木碧)に、
ある日一枚の不思議なチラシが届く。
チラシを握りしめ向かった先はなんと夢の中 。

Notte from FullDive Manga The Dream Clinic

そこには夢が大好物のバクが営む「夢の相談所」が立ち並んでいた。
意を決して入った古びた看板の相談所で、のんびりやのノッテ(cv.花江夏樹)に出会うが、

彼は悪夢を預かってくれるも食べようとはしない。
意味深な笑みを浮かべるノッテに首を傾げるミキちゃん。

そして二人は再び悪夢の世界に足を踏み入れるが―。


  1. FullDive ADVENTURE: TOKYO CHRONOS
TOKYO CHRONOS Poster

いつから、なぜ、離れ離れになったのだろう?

小さなころ仲良しだった8人組 。

その謎が明かされる時がきた。

時が止まった、誰もいない渋谷に、

8人が閉じ込められたことをきっかけに。

1人づつ消失していく異常な空間で。

—–私は死んだ。犯人は誰?

# スタッフ

監督 :柏倉晴樹「楽園追放 -Expelled From Paradise-」モーション監督

シナリオ :瀬川コウ 「今夜、君に殺されたとしても(講談社タイガ)」ミステリー作家

プロデューサー :三木一馬 「ソードアート・オンライン」プロデューサー

キャラクターデザイン :LAMイラストレーター

テーマソング:『UNLIMITED』 / 藍井エイル


FullDive_MyDearest_Inc

TOKYO CHRONOS banner featuring Lowe, Yuria Togoku, and Sota Machikoji

nitrotaku logo
Please Add coin wallet address in plugin settings panel
What’s your Reaction?
+1
1
+1
0
+1
0
+1
0
+1
0
+1
0
+1
0

Most Popular